Blog

ホリスティックケアについて

こんにちは。

 

ヒーラー・セラピスト
小野寺真利の
ブログ〜月の小屋
をお読みくださりありがとうございます。

 

今日はホリスティックケアのこと、改めて書いてみようとと思います。

 

Horism-ホリズムの定義は・・

 

人間を全体で治療する考え、対症的ではなく
私たちの、心・身体・魂がひとつに整えられ、本来のあるべき状態であること。

 

部分を全体として捉えていくこと。それらを統合していくように、あらゆる側面から、原因が何処にあるのかを探り、何が関係しているのかを知っていきます。

 

肉体的、心理的、感情的、霊的、どのレベルにも、働きかけていくのがホリスティックケアです。

 

私はヒーリング、自然療法など学びを深めていくうち、ホリスティックケアに、精油療法はとても適していると思うようになりました。

 

そして、深い癒しとなるトリートメントは全てを元へ近づけることに、とても効果があると感じます。

 

オーストリア人の生化学者であります、マルグリット・モーリー女史は、
エッセンシャルオイルをブレンドし、初めてマッサージに使った、ホリスティック・アロマテラピーの創始者として知られます。

 

 

マダム・モーリーはクライアントへ、
*IP(Individual Prescription) 
「個人的処方箋」を提案しました。

 

この手法は、自己を深く知り、本来の自己へ、奥深くの本当に望む理想へ導くことは、その人自身で在る、つまり健康で在ることへ繋がります。

 

IPに基づくエッセンシャルオイルのブレンディングは芸術的創造にも似ていて、個人を香りで表現していくようにも感じます。

 

マダム・モーリーの行った、I.Pに基づく「個人的処方箋」は、私が今後も目指していきたいところです。

 

(大切にしている一冊
ラ・キャピタル・ジュネス日本語版)

 

サロンのセッションでは、クライアントさまとのコンサルテーションにお時間をいただき、(感情・心・身体・魂)ホリスティックに見させていただいております。

 

お悩みや現状で問題となって起きていること、
良くしていきたいこと、解決していきたいことなど・・お話しを伺います。

コンサルテーションでのお話しの内容はもちろんですが、ご予約をいただいた時点から、(事前にいくつか簡単な質問をさせていただいています。)お越しいただくまでの間も、私の方でエネルギー的に、感じ取っていることもございます。

 

そして、実際にお会いし、必要な精油を選定し、お一人おひとりにブレンドしていきます。

 

トリートメントの場合には、チャクラ、オーラフィールドへも、ヒーリングしながら、整えていきます。

 

一度のセッションでは、
解決しないこともありますが、気付きの段階や、
いらっしゃるステージによって、一度でも大きく変容されていく方もいらっしゃいます。

 

私たちは日々、色々な人と関わりながら、仕事を持ち家庭を持ち、忙しく生きています。

 

心と身体が健やかで、
何時もポジティブに活動
しないといけない、頑張らないといけないと、自分に厳しくし、自分の本来の望みや、想いから遠ざけたりします。

 

自分自身を大切にすることは、どこか我儘と感じたり、後回しにしたり、
固定観念や社会の常識に、当てはめて自分を無理をしがちです。

 

しかし、あなたがこの世に 生み出された宇宙計画は、本来のあなた自身を生きるために、本当に望む生き方を創造するために、不完全な自分も受け入れていくことは、あなたが設定してきたことなのです。

 

魂の決めてきた旅の道のりがスムーズに進んでいきますように、ホリスティックケアでお手伝いいたします。

 心と身体、身体の裏側にある魂とひとつに在るのが、心地良い状態です。


健やかに美しく巡らせ、

あなたらしく輝きますように・・

 

遠方でサロンへ来られない方へ、オンラインセッションも承っております。

 

(お話しを伺い遠隔ヒーリングを行い、後日ブレンドオイルを郵送でお送りいたします。)

 

詳しくはメニュー
Armatherapy
をご覧いただけましたら幸いです。

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

 

セラピスト
小野寺真利