Blog

母と子

気がつけば、もう5月
先日は母の日でした。

何時から誰が設定したのか分からないのだけど、気持ちを伝え合える日が素直に嬉しいです。

亡くなった母へ
父が再婚した義理の母へ
想いを寄せて・・

そして母になった
私自身にも想いを向けてみました。

 

 

(義理の母へ贈ったブーケ)

 

 

 

(真ん中の男子から、ありがとうと大好きなフルーツ大福とカーネーション。ありがとう)

昨日はエネルギー療法の学びを深めている大学(春から学生になりました。また別のブログで…)のオンライン授業とも重なって、たまたま自分の母との関係や、自分の赤ちゃん時代から、振り返りシェアするという機会がありました。

私の結婚生活では、子育てに関して自分を責めてしまいがちだったこともあって、自分がどうしてそうだったのか、改めてじっくりと見つめなおし、先生方、ヒーラーズの仲間たちのおかげで、浄化と癒しが深まり、とても温かな気持ちが溢れました。

ヒーラーズとのヒーリングし合いは自分のヒーラーとしての訓練、トレーニングではありますが、整えられていく自分を感じています。

ありがとう
ありがとう♡

 

 

(娘たちから。長女のセンスは何時も優しいです。左下の聖母は私がクレイで遊んだもの。)

 

 

母の日に受け取った
メッセージをお伝えします・・

子どもを育てている
お母さんたちへ

あなたがあなたの愛を
自分自身へ注ぐこと

その愛で在ること

あなたからあなたへの
真の愛から光を放ち
子どもを照らします。

子どもたちが
持って生まれた
内側の美しい光の種は
あなたの愛で育ち
芽を出し
花を咲かせ輝きます。

この子はこう成らなければ幸せになれないかもしれないという思い込みは外します。

子どもたちは
母である
あなたの愛の光をただ信じてやってきました。

愛の光に照らされ
満たされ
自分自身に喜びを感じて
生きたくて・・

自分で在ることから離れ
自分でない何者かを生きないといけない
そうでなければ・・
頑張らなけば・・
認めてもらえない
(不健康な伝統も存在します。)
そう在らないと愛されないということと、
ただ自分自身で在るということの葛藤は
光の種を小さくします。

子どもが進んでいる道は
子どもたちが本当に心から望んだものですか?
子どもたちの頑張りは
自分の望むものへ向けられていますか?

あなたの内側の
真の愛の光と
子どもたちの内側の光の種は繋がっていて
子どもたちの創造性
才能の可能性を開く扉の
鍵にもなります。

あなたはあなた自身への
真の愛に気付くとき

それがただの理想論では
ないことを知ることでしょう。

親である私たちは
本当は無条件に子どもたちを愛したい・・

そのままのありのままで
子どもたちは光の種を輝かせたい・・

そして、小さい子どもたちは、母であるあなたの愛の光を無条件に信じています。

もしもあなたが大人になった今、お母さんとの関係が上手くいっていないと、
感じているのなら、
お母さんの内側の愛の光をもう一度信じて、
自分の内側から繋がってみてください。

自分自身への愛から繋がると、お母さんも癒されます。

私はもう母は亡くなり、
想いは直接は伝えられないですが、自分自身で在る喜びで、母と繋がってみると、そこには愛しか存在していないことに改めて
気付きます。

お母さんを選んだのは
わたし

子どもたちに選んだもらったわたし

ありがとうが溢れます。

私たちの内は
深淵な神聖な深い
愛が在るのです。   

 

特別に何かをしたり
与えたりすることでは
なく
ありのままで在っていい
自分に安心できるよう

自分自身と
子どもたちを抱きしめて

 

 

自分自身に向けた
ただその愛に在ることに
安心していていいのです。

素晴らしい自然の導きが
必ずありますから。

私も、これを読んで共感してくださっている皆さんと同じに

悩み
気付き
導かれることに
感謝しながら
長年子育てをしています。

困った時
疲れた時
ひとりでは解決しづらい時
どうぞ、サロンへいらしてください。

セッションでは、
コンサルテーションでのお話しを大切にし、香り、ヒーリングトリートメントで、心と身体の癒しのお手伝いをしています。

静かに
内面の平静な状態
あなた自身を
思い出せますように。

自分自身としっかり
繋がっていることは
今この混沌とした世の中においても、とても大切なこと。

健やかな身体で在る
エネルギーの根源だからです。

サロンスケジュール、ご予約は、お問い合わせフォーム、ご予約フォームよりお願いいたします。 

よろしくお願いいたします。

愛と感謝を込めて。

最後までお読みくださり
ありがとうございます。

 

小野寺真利